TAVENAL通信

vol.60   2017.10.27号

カテゴリーメニュー毎のこだわり

タグ

このお話の登場人物

2017年10月27日:とろける食感!本格トンポーロー

料理長

2017年10月27日(金)のメニュー

「とろける食感!本格トンポーロー」の魅力をお伝えしよう。

まちこ

料理長〜。トンポーローて何?

ザマスさん

まちこちゃん!アナタどうしたざますか!?

まちこ

あ!昨日の試合の後、マスクつけっぱなしだったの忘れてた!

ザマスさん

(プ、プロレスラー・・・?)

料理長

まちこちゃん、大丈夫かい?

「トンポーロー」っていうのは、中華料理の名前で豚の角煮のことだよ!

まちこ

えっ、豚の角煮のことなんだ〜!

じゃあ、トンポーローと豚の角煮はまったく同じ料理ってこと??

料理長

それが実は違うんだよ!

トンポーローは、「皮付き」の豚の三枚肉を使うのに対して、豚の角煮は、基本的に皮付きじゃない三枚肉を使うんだ。 

 この「皮付き」か「皮なし」かによって、食感も、味もまったく違うものになるよ。

 

ザマスさん

皮があるかないかで、どう変わるざますか!?

料理長

皮の部分はもちもち。その下の脂身はとろとろ。赤身はふんわりホロホロ。

この3層の味を楽しめるのは、「皮つき」の三枚肉を使用するトンポーローだからこそ!なんだよ。

まちこ

なるほど〜!

普通の豚の角煮にはない、皮のもちもち感も味わえるんだね!

料理長

そうだよ!

もちろん食材には国産の豚肉を使用しているよ!

2時間かけて柔らかく下茹でして、オイスターソースとごま油の風味が生きるように調理しているんだ!

ご飯との相性は抜群だと思うよ!

まちこ

やっほ〜〜!いただきまーーーーす!!

ザマスさん

(・・・!?)

詳しくは、お気軽にお問合せください!