11月より、お弁当が”大幅に”パワーアップしました!

dummy
管理栄養士のふじもん

はじめまして!!
TAVENAL管理栄養士のふじもんです。
お弁当のチラシでは『管理栄養士が教える!ためになるプチ雑学』のコーナーでこっそり登場していましたが、初ブログの投稿にドキドキしております。

記念すべき初ブログで書きたい内容は・・・ジャン♪

『お弁当の献立設計』!!!

 

この度、11月からお弁当の設計において栄養面がガラリと変更しています。
ちなみに、何かお気づきの方はいらっしゃいましたか???

では、具体的にどこが変わったかと言うと・・・大きく”3点”あります!

変更点①『糖質を20%カット!』 

これは、日本人のもっとも深刻な問題である「糖尿病」予防の観点からです。
名前の通り、『糖』が関係した病気ですね。

糖質を多く含む食品を食べ続けていると

体内では...

分解された糖が血液中に運ばれてきて...

血液中に大量に糖が流れ出してきます!

大量に流れてくる糖により
血管が傷ついてしまいますし、血管内の圧力がかかり血圧も上がります。
その他には大量に流れてくる糖を処理しきれなくなり、脂肪として蓄えられることにもなります。

これら血糖が高くなるっということは、”大変危険な状態”になります!!

日本人はお米を食べる習慣があるため、糖質を多く摂りがちです。
毎日、ご飯のおかわりをしていた方は要注意ですね!!
お米だけが原因で糖尿病にはなりませんが、
昼食で無理なく糖質をカットして頂けるように、「こんにゃく米」の導入が決定した次第です。
その他には糖質が多い食材「じゃがいも」「かぼちゃ」なども
使用頻度を減らすように心掛けて献立設計をしています。
決して”糖質の多いものを食べてはいけない”と思うのではなく、
量を控えて召し上がっていただきたく思います!

 

変更点②『たんぱく質を20%アップ!』

たんぱく質をアップするにはお肉やお魚などそして卵や大豆の量を増やす必要があります。
実のところ、メインの食材量を増やすことで材料費が普段より上がるんですが、
皆さんに健康になっていただきたいという熱い思いから始めているので、
お弁当の価格は通常のままです。【2017年11月時点】
ここまでして何故たんぱく質を上げたいかというと・・・
体の主な成分は水ですが、それに次いで多いのが「たんぱく質」だからです
ご存知でしたか?

例えば・・・
▶筋肉
▶臓器
▶美肌のためのコラーゲン原料
▶髪の毛や爪 など
これらすべて、たんぱく質から出来ています。

お食事からたんぱく質を補給しなければ体の細胞が生まれ変わり続けることができず、
健康な体の維持が難しくなってしまいます。
なので、たんぱく質を食事からしっかり摂取することが大切です!

変更点③『”こんにゃく米”の導入!』

糖質を大幅カットした「こんにゃく米」を、11月より導入しました!
11月では、11/2(木)と11/14(火)がこんにゃく米でした。(もう今月は終わっていますが)
これといった変化がない為、一見わかりづらいですが、
米粒よりやや小さめの丸いものが、実はコンニャクなのです。

来月12月からはこんにゃく米の頻度が上がります!
こんにゃく米の時に一度じっくりとお米を見てください。きっとこんにゃくが隠れていますよ〜。
糖質カットをする為には、ご飯の量を減らすというのが一番早いですが、
単に量を減らしてしまうと、やはりどうしても物足りなく感じてしまいますので、
”こんにゃく米と混ぜて炊き上げる”ことで見た目・量はいつもと変わりなく食べていただけると思います!

あとは、こんにゃく米の原材料はコンニャク100%なので、
”食物繊維もしっかり摂れる”効果も狙っています。

食物繊維には、水に溶けるものと水に溶けにくいもの2種類あります。
こんにゃくの場合は水に溶けにくい方が特に入っています。
結果としてお腹を膨らませ満腹感に繋がり、また腸を刺激するため”便の排出”を助けてくれます!

11月よりお弁当がリニューアルされたことで、

女性の方にも喜んでいただけるように考えた献立です。

TAVENALはおいしいお弁当はもちろんのこと健康になっていただきたいと熱い思いで毎月の献立を設計しています。

12月の献立も楽しみに待っていて下さい♪メニュー公開まであと少し!

以上、ふじもんでした!

The following two tabs change content below.
ふじもん

ふじもん

TAVENALの管理栄養士、ふじもんです! 平成4年生まれ、生まれも育ちも大阪。 声が特徴的、ガラガラ声?ハスキーボイス??!唯一言えるのは酒焼けが原因ではないこと。お酒がごく微量しか飲めない健康人間です! 管理栄養士として皆さんに健康情報・知識などなど 専門用語を極力使用せず、わかりやすい文章で情報発信していきます。 よろしくお願いします