サントリーの”プレモル”で、牛肉を煮込んだ!?

2017年11月29日

dummy
かとう

皆さん、こんにちは!広報部のかとうです!
今日はなんと、、あのサントリーのプレモルで煮込んだお弁当をご紹介します!

2017年11月22日のメニューをご存知ですか..?

\ドンッ/

「旨味とコクの国産牛肉ビール煮込み」、、!?」
国産牛肉のビール煮込み!?

よく理解出来ないので、、、

今回のメニューについてこだわりを料理長に聞いてみました。

dummy
かとう

料理長、11月22日のメニューなんですが、、ビールで煮込んで美味しいんですか、、?

dummy
料理長

かとうくん。ビールは好きかな?実は、ビールで煮込むと美味しい料理は沢山あるよ。ビールでお肉を煮込むと、とても柔らかくなるんだよ。今回は、国産牛肉をサントリーさんの「ザ・プレミアムモルツ・黒」で煮込んだよ。黒ビールで煮込むことで深い味わいに仕上がったよ!

\ドンッ/

dummy
かとう

え!?あの特別な時に飲む、「プレモル黒」ですか!?そんな良いビールを使うと原価が、、。深い味わいは何だかイメージ出来ます!(残ったら料理長飲むんですか、、?)

dummy
料理長

かとうくん、たまには「プレモル」飲もうね。

dummy
かとう

がんばって飲めるようになります!あと、その他にこだわりはありますか?

dummy
料理長

今回のメニューは、とにかく牛肉たっぷりで、良質なアミノ酸を効率よく摂取することができるよ。牛肉の赤身には”トリプトファン”というアミノ酸が多く含まれていて、腸内細菌の働きによって、脳内ホルモンの”セロトニン”の原料が作られると言われているんだ。セロトニン効果で幸せ効果も期待出来るかもしれないね!

11月22日のメニュー「旨味とコクの国産牛肉ビール煮込み」は、大変な大作になりそうな予感です。。
ご予約された方は是非黒ビールの風味をお楽しみ下さい!

また、実際に食べたレポートを報告致します!

 

ちなみに、ビールで煮込むとこんなにイイことがあるそうです。

・ビールの炭酸とアルコールの働きがお肉をホロホロに柔らかくする

・短時間でやわらかく煮込める

・コクが出る


語句解説

トリプトファン=カラダに必ず必要な必須アミノ酸の1つ。トリプトファンが不足すると、、気分が落ち込んだり、うつ病を引き起こす可能性があるなど言われている大事な成分です!

 

セロトニン=体内で重要な役割を果たしている3大神経伝達物質の1つ。心身が安定したり、心が安らいだりすることに関与し、「幸せホルモン」とも呼ばれます。

The following two tabs change content below.
かとう

かとう

平成3年生まれ、大阪出身の26歳です! 趣味はカメラで、学生~社会人1年目はフリーカメラマンをしていました! 好きなタベナル置き弁は『とろ〜りチーズinハンバーグ』。 現在は横浜支社勤務/執行役員CMO広報部長