catch-img

添加物とは?イラストつきで分かりやすく解説します。

「食べることでなりたい自分になる」TAVENALチームのプロフェッショナル達が、気になる健康情報を分かりやすくアップしていきます。

目次[非表示]

  1. 1.食品添加物って、何?
  2. 2.「リン」って知っていますか?
    1. 2.1.リンの使用目的は?どんな食品に含まれている?
    2. 2.2.原材料名だけでは分からないことも?
  3. 3.リンの何がいけないの?
    1. 3.1.摂りすぎてしまうとどうなる?
    2. 3.2.どのくらいの量で摂りすぎになる?
    3. 3.3.有機リンと無機リンでは大きな違いが…
  4. 4.リンに対するTAVENAL的結論


食品添加物って、何?

スーパーでも、コンビニでも、パッケージに「無添加」と書かれたものを多く目にするようになりました。
「添加物は体によくないって言うし、無添加のものを買おうかな。」という人もいれば、
「食品を作るのに必要だから添加物が入っているはず!気にせず買おう。」という人もいますね。

そもそも、食品添加物って何なのでしょうか?

厚生労働省のホームページには、このように記載されています。


食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。

詳しい種類や表示の方法などについてはまた別の機会に解説したいと思いますが、今回はそんな「食品添加物」の中でも、TAVENALが「特に避けたい!」と考えているものについてお話していこうと思います。

「リン」って知っていますか?

さて、あまり聞き慣れない単語かもしれませんが、今回はこの「リン」についてお話します。

あなたの家の冷蔵庫に、ロースハムはありませんか?
裏面の「原材料名」のところを見てみましょう。
このように、ずら~っと原材料名が並んでいると思います。


見つけた!!

リン酸塩(Na)と書いてあるのが分かりますでしょうか?
これがリンです。リンに酸素がくっついたものをリン酸塩と言います。


リンというのは、身体の中にも存在している微量元素(ミネラル)の一つで、

  • 骨や歯をつくる
  • 体内でエネルギーをつくる

ときなどに使われる物質…つまり、ナトリウムやカルシウムなどと同じく、体に必要な必須ミネラルなのです。
これだけを聞くと、「なんだ、体の中で役に立ってるんじゃん!」と思うかもしれませんが、今回お話している”食品添加物の”リンについては別問題。詳しく見ていきましょう。


リンの使用目的は?どんな食品に含まれている?

リンが食品添加物として使われる目的は何でしょうか?
そして、どんな食品に含まれているのでしょうか?
代表的なものを以下にまとめてみました。

  • 食品同士をくっつけるため(結着補強剤)
    …ハムやソーセージなどの加工肉
  • 油と水を混ぜ合わせるため(乳化剤)
    …プロセスチーズなど
  • パンが膨らむのを助けるため(イーストフード)
  • 生地を膨らませるため(膨張剤)
    …パン、菓子など
  • 中華麺の独特な食感や色を出すため(かんすい)
  • 食品のpHを調整して、長く保存したり品質を維持したりするため(pH調整剤)
    …コンビニのおにぎり・弁当など
  • 酸味をつけて、爽快感を出すため(酸味料)
    …飲料など
  • 味をつけるため(調味料)
    …色々な加工食品

などにリンが含まれている場合があります。


原材料名だけでは分からないことも?

原材料名に「リン酸塩」と書いてある場合もあれば、「乳化剤」「pH調整剤」などの名前だけが書いてあり、その中に実はリンが含まれている…という場合もあるので、

「パッケージの裏面見たけど、リンなんて書いてなかったし大丈夫!」
というわけではないのです。ご注意ください⚠️

また、原材料の段階でリンが添加物として使われていた場合、表示をしなくていい場合もあるのでご注意を。練り物などでよくあるパターンと言えます。
(このようなケースを、キャリーオーバーと言います。)

リンの何がいけないの?

先ほどもお話したように、リン自体は体の中で色々な役割を果たす大切な存在です。
しかし、とっても多くの食品でリンが添加物として使われているので、

摂りすぎ

が問題になってくるというわけなのです。

摂りすぎてしまうとどうなる?

リンの過剰摂取によるリスクには、こんなものが挙げられます。

  • 骨密度低下
  • 動脈硬化促進による腎疾患や循環器系疾患など
  • 老化促進
  • 高血圧
  • ミネラルバランス、ホルモンバランスの悪化

どんな世代の人も避けたいものばかりですね。骨密度に関しては、特に成長期の子ども・女性は気を付けたいところです。

どのくらいの量で摂りすぎになる?


日本人の食事摂取基準(2015年版)によれば、リンの1日の目安量は

  • 成人男性で1,000mg
  • 成人女性で800mg

とされています。そして、耐容上限量(過剰に摂取すると、影響が出る可能性のある量)は男女ともに3,000mg/日に設定されています。

これまでお話してきたように、現代では多くの食品添加物にリンが使われています。
そのため、加工食品から摂取するリンの量が過剰になってしまうリスクがあるのです!

例えば、実際にコンビニエンスストアの弁当に含まれるリンの量を測定した実験によれば、弁当のリン含有量の計算値は259mgであったそうです。3食コンビニ弁当ならどうなるでしょうか。
また、コーラの350ml缶1本に含まれるリンの量は約70mgほどで、ハンバーガー1つには100mgほどのリンが含まれるとか。
なんだかんだと足し算していけば、過剰になってしまっている人は多いのかもしれませんよね。

有機リンと無機リンでは大きな違いが…

食品添加物の話ばかりしてきましたが、実はリンは魚類や肉類、大豆や乳製品にも含まれているものなんです。しかしながらこれらの食品に含まれるリンと、食品添加物に含まれるリンは似て非なるもの。

こちらをご覧ください。

そう、有機リンと無機リンでは吸収率に大きな差があるのです!
ただでさえ過剰になりやすいとされている無機リンは、そのほとんどを吸収してしまうことになるのですね…。


加工食品を除けば、普通の食生活でリンの過剰摂取は起こりにくいと考えられます。…が、食品添加物由来のリンをたくさん摂取していたらどうなるか…。

リンに対するTAVENAL的結論

TAVENALでは、食品添加物によるリンの摂取は「極力避ける」ことがベストであると考えています。
コンビニやファストフードを一切利用せず、加工食品も食べずに暮らしていくのは至難の業です。
頻度に気を付け、なるべく家で調理する。加工食品を購入する際は、なるべく添加物の少ないものを選ぶ。

なぜ添加物が少ない方がいいのか?どんな選び方のポイントがあるのか?
それらについてもまた、ここでお話させてくださいね。

【参考文献・URL 】
厚生労働省. 食品添加物
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuten/index.html
谷崎俊文、山田紗百合、細見亮太、福永健治、吉田宗弘. コンビニエンスストア弁当に含まれるリンの計算値と実測値との比較. 微量栄養素研究. 34、33-36(2017)
http://www.jtnrs.com/sym34/O-33.pdf?fbclid=IwAR0OlS11r5DnYRnWROQKlprt3PyUr47x_HYKPVydl-05Idd09d8a407qaxs


TAVENALでは、「無添加調理」で手作りしたこだわりの健康弁当をお届けしています。

  簡易社食「Fit Food Biz Lite」┃TAVENAL(タベナル)食べることでなりたい自分になろう TAVENAL(タベナル)は、「食べることでなりたい自分になろう」を目指す、トータルヘルスケアブランドです。企業の健康経営を推進する「Fit Food Biz」サービスや、家庭に美味しい冷凍お惣菜を提供する「Fit Food Home」を展開しています。 TAVENAL| 食べることで、なりたい自分になろう

✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽

TAVENALの味を手軽にご自宅で!

  FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)┃こだわりの冷凍お惣菜 FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)は忙しい毎日にゆとりを提供する、カラダ想いの冷凍お惣菜サービスです。おいしくて、栄養たっぷりで、安心。とことんこだわった冷凍惣菜をご家庭にお届けします。 https://store.tavenal.com/