catch-img

健康診断はどんな内容?項目別にマンガで解説!~身体計測編~

皆さん、こんにちは!
今日もマンガで分かる健康経営✨のお時間がやってまいりました。
更新頻度が落ち気味の当シリーズ…お待たせしております🙇💦

実は、イラスト図解つきの分かりやすい新シリーズのブログも始まっているんです。
右上の「コンテンツ」というところから「健康コンテンツ」をクリックしていただくと、健康記事をご覧いただけます🥰
こちらからでもご覧いただけます👇👇

  健康コンテンツ┃TAVENAL(タベナル)食べることでなりたい自分になろう TAVENAL(タベナル)は、「食べることでなりたい自分になろう」を目指す、トータルヘルスケアブランドです。企業の健康経営を推進する「Fit Food Biz」サービスや、家庭に美味しい冷凍お惣菜を提供する「Fit Food Home」を展開しています。 TAVENAL| 食べることで、なりたい自分になろう

「暇つぶしに、読むものないかな~」なんてお探しの方は、是非こちらのシリーズもよろしくお願いします!!

さてさて、「マンガで分かる健康経営」に話を戻しまして…。
最近ではイケイケ社長が「うちもやらなきゃ、健康経営ー!!」と頑張っているお話が続いておりますね~。

前回の記事はこちらです👇👇

  【マンガで分かる健康経営】急務!!社内の〇〇率が大変なことに…!?【Vol.10】 健康経営を始めようと思ったら、社内の〇〇率が大変なことになっていた!?あなたの会社はいかがですか? TAVENAL| 食べることで、なりたい自分になろう

健診受診率が低い!!なんとかしなくっちゃ!!
と焦る社長…。今回はどんなお話でしょうか。
早速マンガを読んでいきましょ~⭐

目次[非表示]

  1. 1.健診受診率アップのためには…!?
    1. 1.1.健康診断で何が分かるのか勉強だ!
    2. 1.2.健康診断の検査項目って?
  2. 2.身体計測の基準って?
    1. 2.1.基準よりも高い場合
    2. 2.2.基準よりも低い場合

健診受診率アップのためには…!?

健康診断で何が分かるのか勉強だ!

健康診断の検査項目って?

※一部、オプションとなる項目なども含まれています。


🤔<毎年受けてるんだし、別に教えてもらわなくても知ってるよ…
と思った方も多いかもしれませんね。
でも、毎年の結果に対してフォローばっちりな職場もあれば、そこまで手が回らない職場もあったり…。
実は、健診の結果を活かしきれていない例はまだまだあるんです!!

😶📒<この健診結果で一体何が分かるんだ…?カタカナばっかりで分からん!!
という方も、​​​​​​​
😗<健診でどんなことが分かるかも分からないし、興味ないから受けてないけど~?
という方も。是非ここで勉強していきましょう!!

マンガにも書いたように、一般的な健康診断項目は以下の通りです。

  • 身体計測
  • 問診など
  • 血圧
  • 脂質
  • 肝機能
  • 代謝系
  • 血液一般
  • 尿・腎機能
  • 心機能
  • 大腸
  • その他、医師の判断等によって追加になる項目も。
  • 女性の場合、乳がん、子宮がんの検診もあります。

※一部、オプションとなる項目なども含まれています。

健診と言えば、一日がかり!!というイメージですが、どれも必要な項目ばかり。今回はその中の「身体計測」にスポットをあててお話します。

身体計測の基準って?

身体計測の基準、ご存じですか?
健康診断を定期的に受けている方ならよく見かける数値かもしれませんが、基準値にはこんなものがありますよ~。

  • BMIの基準…18.5~25未満
    ​​​​​​​※体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
  • 標準体重…身長(m)×身長(m)×22
  • 腹囲…男性85cm未満 / 女性90cm未満

お手持ちのスマホや電卓で、是非BMIや標準体重を計算してみてくださいね。
BMIについて詳しく解説した過去記事はこちらですよ~👇👇

  【マンガで分かる健康経営】あなたは1日に何キロカロリー必要?【Vol.4】 1日に何キロカロリー必要なの!?それぞれの栄養素をどれだけ摂ったらいいの!? これらの疑問、マンガで分かりやすく解説します! TAVENAL| 食べることで、なりたい自分になろう

また、腹囲はメジャーなどがあれば自宅でも簡単に測ることができますよ🙆‍♀️
おへその位置で、息を吐き切ったときに測ります。ついついお腹をひっこめた状態で測りたくなってしまいますが、そこは我慢しましょう😅

基準よりも高い場合

やはり、気になるのは基準よりも高くなってしまう場合ですね~。こんな病気が考えられるんですよ。

  • 動脈硬化…動脈の壁が硬くなったり、厚くなったりしてしまう状態。
  • 糖尿病…血液中にブドウ糖がたまってしまう状態。日本人の糖尿病の多くが、生活習慣が大きく関わったものであると言われています。
  • 脂質異常症…脂質をうまく処理できず、血液の中の脂質が基準よりも多くなってしまう状態です。
  • 高尿酸血症…体の中でできる老廃物である尿酸が、血液中で増えすぎてしまう状態。

これらの病気は、いずれもそのままにしておくと心疾患や脳血管疾患といった「命にかかわる疾患」に繋がっていく危険があるため、注意が必要なのです!!!

そして、マンガにも書いた通り「メタボ(メタボリックシンドローム)」に大きく関わっている内臓脂肪。内臓脂肪の量を詳しく知るにはCTスキャンなどの検査が必要となってきますが、腹囲を測ることでそれを簡易に「ふるいにかける」ことができるというわけなんですね~。メタボについては、また今度詳しくお話したいと思います💪

基準よりも低い場合

ついつい高い場合にばかり目がいきがちですが、実は基準より低い…つまり、「やせ」の状態にも注意する必要があります。

厚生労働省の健康情報サイトによれば、

平成29年(2017年)に行われた調査によると、肥満度(BMI)が18.5未満の「やせ(低体重)」が20歳代女性では21.7%、30歳代では13.4%、40歳代では10.6%でした。20歳以上の女性全体でみたやせの者の割合には、ここ10年は大きな増減はないものの、20歳代女性のやせの者の割合は、健康日本21(第二次)の目標値20%を上回っており、目標達成には至っていません

なんと、20代女性の約2割が「やせ(低体重)」の状態にあるということなんです。30代、40代でも一定数の割合でやせている方がいるんですね。

いつでも食べ物が手に入る現代ですが、日本では特に「痩せている方がいい」という認識が根強く残っています。行き過ぎたダイエット法も世の中にあふれているし、忙しさや貧困から十分な栄養が摂れていない例もあります。

無月経低血圧不整脈などに繋がるおそれのある「やせ」。
また、やせていたり、妊娠中に体重が増えなかったりした女性から生まれた低体重の赤ちゃんは、生活習慣病にかかりやすいと考えられているのです。

痩せていればオッケー👌なんて思わず、健康上で問題のない体格なのか?を確認する必要があるというわけなんです。
健康診断で行われる身体測定は、それらを測るためのベストな機会と言えるでしょう!

さて、長くなってしまいましたが続きはまた今度!
次回の更新をお待ちくださいね✨

【参考URL】

  若い女性の「やせ」や無理なダイエットが引き起こす栄養問題 多くの若い女性が持つ「やせ願望」やダイエット指向。実はその多くの者がやせる必要がないのに、偏った食生活を送ったり極端なダイエットを繰り返しています。若い女性の「やせ」は多くの健康問題のリスクを高め、さらに若い女性や妊婦の低栄養問題は「次世代の子ども」の生活習慣病のリスクを高めると危惧されています。 e-ヘルスネット 情報提供


  どんな検査があるの? | 健診・保健指導のご案内 | 全国健康保険協会 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat410/sb4020



TAVENALでは、ヘルシーなのに食べ応えバッチリの健康弁当を提供しています!


✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽:゚・⋆。✰⋆。:゚・*☽

TAVENALの味を手軽にご自宅で!

  FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)┃こだわりの冷凍お惣菜 FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)は忙しい毎日にゆとりを提供する、カラダ想いの冷凍お惣菜サービスです。おいしくて、栄養たっぷりで、安心。とことんこだわった冷凍惣菜をご家庭にお届けします。 https://store.tavenal.com/