About

会社が抱える健康課題を「見える化」し、その結果に応じた最適なプログラムをご提案します。

会社の健康状態にフィットした食事等、様々なアプローチから健康意識の向上をサポートする健康経営支援サービスです。

ソリューション

従業員の健康意識を改善したいけど何をしたら良いか分からない・・・

最近よく「健康経営」って聞くけどまず何から始めたら良いの?

とにかく会社の食事環境を良くしたい!

健康経営宣言をしたいけど、明確な会社の課題が分からない!

4つの軸

ウェルネスチェック

ウェルネスチェックでは、従業員の健康知識・意識・行動の「見える化」を行います。従業員の結果の集計から、会社全体の健康レベルを5段階で評価し、それに適した健康レベル向上プログラムをご提案致します。

法人最適食

法人最適食とは、その名前の通り「法人に最適な(=フィットした)食事」のことです。弊社医師・管理栄養士の監修のもと、3種類の設計に分けたお弁当をご提供致します。会社の健康レベルに応じた食事の提供を実現します。

健康ワークショップ

産業保健師が監修したワークショップを、専属の管理栄養士・健康経営アドバイザーによって定期的に開催致します。様々な会社の健康レベルに対応するため、初級・中級・上級レベルまで豊富な内容の健康ワークショップをご用意しています。

生活習慣チェック

わずか数十秒で生活習慣チェックができるSHARP製品「AGEsセンサ」を貸し出します。普段から糖質量を調整できているか、適度な運動ができているかなど、生活習慣の成績を数値で実感することができます。

様々なアプローチから
従業員の健康意識向上を
サポートします。

お弁当一覧

糖質量を三段階に適正化した健康チルド弁当を設計致しました。糖質量が20・40・60g以内と3段階のお弁当を健康レベルに応じて提供致します。

Carbo20

Carbo20は、ご飯を完全になくすことで糖質量を20g以内に抑えています。ご飯の代わりとしてサラダを加えることで、ビタミンCやカリウムをはじめとするビタミン・ミネラル、さらに食物繊維も豊富に摂取することができる設計です。また適量のカロリーを残すために、肉や魚の量を増やしています。1食から約30g相当のたんぱく質を摂取することができますので、満足感は十分に感じることができます。特に女性にオススメのお弁当です。

Carbo40

Carbo40は、ご飯の量を約2/3に減らすことで、糖質量を20〜40g以内に抑えています。またご飯には約30%分無添加のこんにゃくを混ぜ込んでいます。その為、糖質量を抑えながらも食物繊維は豊富に摂取することができる設計です。また、ご飯を減らしている分、一品プラスしておりますので、ビタミン・ミネラルをより多く摂取することができます。平均的に栄養バランスが高く、且つ糖質量も抑えることができるという非常に優れた設計のお弁当です。

Carbo60

Carbo60は、糖質量を一般的なお弁当の約1/2以下である40〜60g以内に抑えています。またご飯には約30%分無添加のこんにゃくを混ぜ込んでいますので、糖質量を抑えながらも食物繊維は豊富に摂取することができる設計です。カロリーは600kcal以内に抑えていますが、男性でも満足感を感じることができるように、たんぱく質、脂質量を調整しています。糖質適正化の第一歩として手軽に初めて頂ける設計のお弁当です。

株式会社AIVICK/ウェルネスプロデューサー医師:上杉 哲平

監修医

2005年滋賀医科大学医学部医学科を卒業し、2年間の初期臨床研修を経て脳外科医として研修を始める。その後、訪問診療などの慢性期医療に従事。脳外科医として多忙な急性期医療に従事する傍ら、自身は肥満・高血圧症・脂質異常症などの生活習慣病がどんどん進行。「このままでは医者の自分が病気で倒れてしまう…」そんな危機感を感じながら、30代半ばにして薬が手放せない身体に。そんな中、江部康二先生の糖質制限に出会い、自身の健康を取り戻すべく開始。みるみる体重は減り、約5年で17キロの減量に成功。検診結果はほぼ正常化し内服は不要となった。日々の食事を中心とする生活習慣の重要性を痛感し、自身にとどまらず家族の健康維持のため、糖質制限を主軸とした様々な食事栄養療法を理論的に取り入れながら指導を行なっている。 2018年株式会社AIVICKにウェルネスプロデューサーとして参画。シンプルで続けやすい食事療法と生活習慣の改善を目指し、誰もが健康でいられる仕組み化に取り組む。

お問い合わせ

「TAVENAL™」は、株式会社AIVICKの登録商標です。