パートナー利用規約(アフィリエイトモデル)

パートナー申込みに際しては、本規約の全文をお読み頂いた上で、本規約に同意いただく必要があります。本規約の他、当社が別途パートナーに提示する本サービスの利用に関するルールは、本規約に組み込まれるものとします。ただし、本規約の内容と、前記のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第1条       (定義)

本契約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとする。

1.  「パートナー店舗」とは、パートナーが保有するなどして対面で顧客へサービスを提供する実店舗又はオンラインで顧客へサービスを提供するオンラインサービスをいう。

2.  「パートナーメディア」とは、パートナーがアカウントを保有するなどしてメッセージ等の投稿が可能であるTwitter若しくはInstagram等のSNS又はその他のメディアをいう。

3.  「メッセージ等」とは、パートナーメディアで投稿が可能である文章・画像・動画などのコンテンツをいう。

4.  「ユーザ」とは、パートナーがパートナー店舗にて提供するサービスを利用する者又はパートナーメディアを閲覧する者をいう。

5.  「紹介ユーザ」とは、当社サイトに登録する際に、パートナーに発行した紹介コードを入力し、その後登録を受けたユーザをいう。

6.  「紹介コード」とは、当社がパートナーに対し発行するコードをいう。

7.  「当社商品」とは、当社の販売する商品の内、別紙に定める商品をいう。

8.  「当社サイト」とは、当社の運営するサイトである「Fit Food Home」(https://store.tavenal.com/)をいう。

9.  「当社サービス」とは、当社サイトを通じて提供する当社のサービスをいう。

 

第2条       (委託業務)

当社は、パートナーに対して、当社商品又は当社サービスに関する情報をパートナー店舗やパートナーメディアを通して告知し、ユーザを紹介する業務を委託する(以下「本件業務」という)。当社は、当該業務の対価として、パートナーに対し、第7条により、報酬を支払うものとする。

 

第3条       (紹介コード)

1.  当社は、所定の方法により、パートナーに対し、紹介コードを発行する。

2.  パートナーは、本件業務を実施する目的の範囲でのみ、紹介コードを使用するものとする。

3.  パートナーは、紹介コードを善良な管理者の注意義務により管理するものとする。

4.  当社は、ユーザが、当社サイトに登録する際に、パートナーに発行した紹介コードを入力し、その後登録を受けた場合、紹介ユーザとみなす。

5.  事由の如何にかかわらず、本契約が終了した場合、紹介コードは、無効となるものとする。紹介コードが無効となった後に当該紹介コードを入力したユーザは、紹介ユーザとはみなされない。

 

第4条       (ユーザへの告知)

1.  パートナーは、本件業務の履行として、パートナー店舗やパートナーメディアを通して、当社商品又は当社サービスについての情報を及び前条に基づき当社から発行された紹介コードをユーザへ告知する。

2.  パートナーは、パートナー店舗又はパートナーメディアを管理する事業者(以下「メディア事業者」という)がいる場合、当該事業者の定める利用規約に従って、パートナー店舗又はパートナーメディアを利用するものとする。

3.  パートナーによるパートナー店舗又はパートナーメディアの利用に伴い、パートナーと管理する事業者の間で紛争等が生じた場合、当社は、当該紛争等について一切の責任を負わない。

 

第5条       (報告)

1.  パートナーは、次の各号に定める事由が生じた場合、速やかに当社に対し報告するものとする。また、パートナーは、当該報告の後、当社からの指示があった場合、当該指示に従うものとする。

(1)パートナー店舗の運用方針の変更等により、本件業務における告知に大きな変更が生じた場合

(2)事前に許諾を得ていないパートナー店舗にて、本件業務における告知を始める場合

(3)パートナー店舗又はパートナーメディアにて、当社の同業他社の商品の紹介する場合、事前に当社へその旨を通知するものとする

2.  当社は、前項によるパートナーからの報告が遅れたことにより生じたパートナーの損害について、責任を負わないものとする。

 

第6条       (禁止行為)

1.  パートナーは、次の各号に定める行為を行わないものとする。

(1)当社サービスに関する情報又は紹介コードを含むメッセージ等に、次の各号に定める内容を含める行為

(ア)法令、規則又は本契約に反する又はそのおそれのある内容

(イ)犯罪行為にかかわる内容、差別的表現、その他公序良俗に反する内容 

(ウ)アダルト又はグロテスクな表現等の一般人が不快感を覚える内容、その他ユーザによる閲覧に適さない内容

(エ)当社サービスの内容について、ユーザに誤解を与えるおそれのある内容

(2)当社商品に関する悪評をパートナーメディアで投稿するなど当社の信用を毀損する行為

(3)当社の承認を得ずに、当社商品又は当社サービスに関する情報を、パートナーが独自に作成した販促物を使用してパートナー店舗又はパートナーメディアを通してユーザへの告知などを行う行為

(4)本件業務の履行として合理的に評価できない行為によって報酬を取得し、又は取得しようとする行為

(5)本件業務に関する法令、規則、本契約で定める事項又はメディア事業者の定める利用規約等に違反する行為又は違反するおそれのある行為

(6)その他当社が不適切と判断する行為

2.  当社は、パートナーが前項に定める行為を行っていると判断した場合、パートナーに対し、当該行為を是正するよう求めることができ、パートナーはこれに従うものとする。

 

第7条       (報酬)

1.  当社は、紹介ユーザが当社商品を購入した場合、パートナーに対し、別紙に定める報酬を支払う。

2.  前項に基づく報酬の支払は、当社が、前項に基づく売上を得られた1月から4月の報酬を5月末日までに、5月から8月の報酬を9月末日までに、9月から12月の報酬を翌年1月末日までに支払うものとする。また、支払いは、パートナーの指定する口座へ振込む方法により行われ、振込手数料は当社の負担とする。

3.  第1項に基づく支払は、紹介ユーザが紹介ユーザでなくなるまでの間、行われるものとする。

4.理由の如何にかかわらず、本契約が終了した場合、本条に基づく支払は、契約終了月までの報酬を第2項に基づく支払日に支払う。

 

第8条       (再委託)

パートナーは、当社から事前の書面による同意を得た場合を除き、本件業務を第三者に再委託することができない。

 

第9条       (秘密保持)

当社及びパートナーは、相手方が秘密に取り扱うことを求めて開示した一切の情報を秘密として取り扱い、本件業務以外の目的に利用し、また、第三者に開示、漏えいしてはならないものとする。ただし、次の各号のいずれかに該当する情報についてはこの限りではない。また、当社及びパートナーは秘密情報のうち法令の定めに基づき開示すべき情報を、当該法令の定めに基づく開示先に対し開示することができるものとする。

(1)開示を受けた際、既に保有していた情報

(2)秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報

(3)相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報

(4)本契約に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となった情報

 

第10条   (個人情報の取扱い)

当社及びパートナーは、相手方が提供した個人情報を、個人情報の保護に関する法律その他適用される法令に従って、取り扱うものとし、当該個人情報の利用に関わる従業員等に対して、本契約同様の義務を課し、その行為に責任を負うものとする。

 

第11条   (契約の有効期間)

1.  本契約の有効期間は、契約締結日より12か月間とする。ただし、期間満了の1か月前までに当社パートナーいずれからも書面による更新拒絶の申出がなされないときには、本契約は同一の条件により3か月間自動的に更新されるものとし、その後も同様とする。

2.  前各項にかかわらず、第9条(秘密保持)及び第10条(個人情報の取扱い)は、本契約終了後も有効に存続するものとする。

 

第12条   (反社会的勢力の排除)

1.  当社及びパートナーは、本契約締結時及び将来にわたって自らが反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」の定義する暴力団及びその関係団体等をいう)でないこと、反社会的勢力でなかったこと、反社会的勢力を利用しないこと、反社会的勢力を名乗る等して相手方の名誉・信用を毀損しもしくは業務の妨害を行い又は不当要求行為をなさないこと、自らの代表者、役員又は実質的に経営権を有する者が反社会的勢力の構成員でないことを表明し、保証する。

2.  当社及びパートナーは、相手方について前項に対する違反を発見した場合、催告を要せず本契約を解除することができ、解除の結果により相手方に損害が生じたとしても、これによる損害の賠償責任を一切負わないものとする。

 

第13条   (契約解除)

1. 当社又はパートナーは、相手方が次の各号の一に該当した場合は、何らの通知催告を要せず、直ちに本契約の全部又は一部を解除できるものとする。

(1)支払停止又は支払不能となったとき

(2)手形又は小切手が不渡りとなったとき

(3)差押え、仮差押え若しくは仮処分があったとき又は競売の申立があったとき

(4)破産、会社更生手続開始又は民事再生手続開始の申立があったとき

(5)解散又は営業の全部若しくは重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき

(6)本契約に違反し、当該違反に関する書面による催告を受領した後14日以内にこれを是正しないとき

2. 当社は、前項の規定に基づき本契約の全部を解除した場合、当該解除した日の属する月に発生する報酬の支払をもって、第7条に基づく報酬の支払を終了するものとする。

3. 当社及びパートナーは、書面による1ヶ月前の通知により、本契約を解約することができるものとする。

 

第14条   (権利の譲渡等の制限)

当社及びパートナーは、相手方の書面による事前の承諾なしに本契約に基づく権利義務を第三者に譲渡し、又は承継させてはならない。

 

第15条   (損害賠償)

当社は、パートナーが本契約に違反した場合で、当該違反が悪質なものであると当社が判断したとき、パートナーに対し、当社商品の提供などに要した費用等の損害(間接損害及び弁護士費用等を含む。)の賠償を求めることができる。

 

第16条   (準拠法及び裁判管轄)

本契約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとする。本契約に起因し又は関連して当社とパートナーとの間で生じる一切の紛争については京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

 

制定日:2020年10月1日
改定日:2021年2月2日
改定日:2021年3月26日
改定日:2021年4月5日