調理のこだわり

カラダに優しく、しっかり美味しい。「調理方法」にとことんこだわっています。

とことん手作り

例えばハンバーグを作る時は、ブロック⾁の状態から自社で調理加工を行います。まず、ブロック肉の筋取りから始まり、ミンチを手作りします。ミンチが出来てからはひとつずつ丁寧に手ごねしていきます。⼝に⼊るものだから、とことん安⼼できるものだけをお届けするように⼼がけています。
※ハンバーグの実際の製造風景です。

マヨネーズはオリーブオイルで手作り

TAVENALで使用するマヨネーズは、オリーブオイル・卵・酢・塩だけを使った自家製のマヨネーズです。食品添加物を一切しようせず、油も酸化しにくいメリットがあります。オリーブオイルをたっぷり使用することでオメガ9のオレイン酸が豊富なマヨネーズになりました。このように身近な調味料も手作りすることで安心して食事を楽しんで頂けるよう工夫しています。

調理は鉄鍋で

近年、ひじきに含まれる鉄分がおよそ9分の1に減少したことをご存知ですか?「日本食品表示成分表」の改訂版が7回目の改訂時にひじきの栄養成分が書き換えられました。研究によると、ひじきに含まれていた鉄分は鉄鍋で炊いた時に、鍋から転移した鉄分が中心であることが分かりました。このように、調理器具からも栄養素の影響を受けることが判明しつつあります。TAVENALの調理ではステンレスやアルミの調理器具は極力使用せず、鉄鍋で調理することでしっかり「鉄分」もお届けすることが可能となりました。
※画像は鉄鍋のイメージです。

旨味を閉じ込めた「無添加出汁」

⽇本料理の象徴「出汁」。 出汁とは、⾷材を煮出したり、⽔に浸して旨味を引き出した美味しい汁のことです。私たちは料理の味を⽀える出汁に徹底的にこだわることで、低塩分でも「おいしい」を実現しました。例えば、出汁のイメージがあまりない洋⾵料理には、南国元気鶏(⿅児島県出⽔市)の無添加出汁を使⽤しています。上質な⾷材と、こだわり抜いた出汁が旨味を最⼤限に引き⽴たせています。

鮮度を保持する「急速冷却」

TAVENALは、加熱調理後すぐに冷却することで食中毒菌の繁殖を抑制しています。とにかく早く冷凍する「急速冷却」を採⽤することで、チルド状態でも全国に配送出来る食事が完成しました。また、急速冷却を⾏うことで生野菜等の劣化が早い食材もチルド弁当に入れることが出来るようになり、しっかり栄養素をお届けすることが可能になりました。
※冷凍お惣菜は、急速冷凍を行うことで水分や旨味の流出を防止し、鮮度・風味・食感を維持することが可能になりました。
※急速冷却のイメージ
「TAVENAL™」は、株式会社AIVICKの登録商標です。