TAVENALとは

TAVENAL(タベナル)という私たちのブランドネームには、”食べることでなりたい自分になろう”という思いが込められています。
食事は毎日のことであり、食べたもので私達の身体は作られています。つまり、食べるという行為は私たちの人生に大きな影響をもたらします。
TAVENALは、食事が持つ力や可能性を徹底的に追求して可視化し、それらを軸とした様々な「食」イノベーションを引き起こします。
「誰もが天寿を全うするまで、健康的な日々を送れるように。」そんな世界を実現することが、私たちが掲げるミッションです。

TAVENALを支えるプロフェッショナル

ウェルネスプロデューサー
上杉哲平医師
脳外科医として急性期医療に携わり、多忙を極めていた時代、20才頃より体重は約15キロ増え、自らが生活習慣病に。糖質制限第一人者の江部康二医師のことを知り、一念発起して始めたところトータル17キロの減量に成功し、生活習慣病も改善。この体験を踏まえ、生理学・生化学的観点からの検証も行いながら、健康維持のための食事栄養療法に家族で取り組み、素材や調理なども実践的に工夫を続けている。現在は主として訪問診療で高齢者の慢性期医療に従事するが、若い頃からの食生活改善の必要性を感じ、株式会社AlVlCKにウェルネスプロデューサーとして参画。シンプルで続けやすい食事療法と生活習慣改善で、誰もが健康でいられる社会を目指す。
<主な職歴>
兵庫県立柏原病院/湖東記念病院/西宮協立脳神経外科病院/医療法人おひさま会/みどりクリニック
ウェルネスディレクター
徳永京子保健師
大阪府立看護短期大学卒業
大阪府立公衆衛生専門学校卒業(現在は2校が統合され大阪府立大学看護学部)
佛教大学社会学部社会福祉学科卒業
<資格>
保健師・看護師・精神保健福祉士
<職歴>
大阪府
財団法人近畿健康管理センター
三洋電機株式会社
合同会社チームヒューマン
行政の保健師として24年間、公衆衛生行政に携わる。早期退職し、産業保健分野に転向。大手企業の健康管理室での健康管理業務を経て、健康管理、健康教育を主業務とする合同会社チームヒューマンを設立し、健康経営に関するコンサル業務、従業員の健康管理業務、ストレスチェック関連業務を請け負っている。
フードサイエンスディレクター
堤理恵栄養学博士
徳島大学大学院医歯薬学研究部代謝栄養学分野助教
<学歴および職歴>
2001年:武庫川女子大学生活環境学部食物栄養学科卒業
2006年:徳島大学大学院栄養学研究科博士後期課程修了
2005−2006年:カルフォルニア大学サンディエゴ校医学部附属病院 General Clinical Research Center Fellow
2006-2008年:カルフォルニア大学サンディエゴ校医学部 内分泌・代謝学部門ポスドク研究員
2008-2009年:武庫川女子大学短期大学部講師
2009年:4月より現職
<主な研究分野>
臨床栄養学(急性期、がん、免疫疾患)・代謝学
<仕事のポリシー>
安心・安全であること、楽しいこと、幸せになれること、健康でいられること、それが食の原点だと思います。 サイエンス=数字ではなく、幸せと健康を支え、みんなで実感できる食をサイエンスとしてサポートします。
<その他資格>
病態栄養専門師、食生活アドバイザー、フードコーディネーター
フードアナリスト、食育インストラクター、
薬膳コーディネーター、フードセラピスト
保育士、教諭(中学・高校・家庭)
<所属学会ならびに役員>
日本病態栄養学会評議員
日本小児栄養研究会運営委員
日本静脈経腸栄養学会、日本内分泌学会、日本栄養改善学会
ENDO; endocrine society, ESPEN; European society of parenteral enteral nutrition
「TAVENAL™」は、株式会社AIVICKの登録商標です。