栄養のこだわり

しっかりと栄養素をお届けすることに懸けています。
医師監修、7大栄養素までこだわり抜いた健康弁当。

食欲のメカニズムは「栄養不足」

実はお腹が空く一因は「栄養不足」であると言われています。食欲とは、カラダを正常に機能させるためにカラダが栄養素を欲しているという合図であり、体内の栄養素が欠乏すると空腹を感じます。その結果、過度な食事や無駄な間食に繋がり、メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)のような重大な病気・症状を引き起こす可能性が高くなります。食事からしっかりと栄養素をバランスよく摂取することで食欲自体が適正化され、それらの症状を未然に防ぐことができると考えられます。

7大栄養素までこだわり抜く

7大栄養素とは、カラダを作る3大栄養素「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」と、カラダを整える5大栄養素「ビタミン」「ミネラル」、カラダを綺麗にする6大栄養素「食物繊維」、カラダを守る7大栄養素「抗酸化物質」のことです。私たちが健やかに生きていくためには、全て必要不可欠な栄養素ですが、バランスよく7大栄養素を摂取出来る食事を作るのは困難を極めます。そこで私達はICTの力を最大限に活用し、バランスよく7大栄養素が設計された健康弁当を実現しました。

徳島大学の検査で明らかになった抗酸化力

フリーラジカルや活性酸素(スーパーオキシドなど)による酸化ストレスが癌をはじめとする生活習慣病に大きく関与しているとされています。これらフリーラジカルや活性酸素を消去する能力が抗酸化能であり、食品のもつ新たな機能として注目されています。実際に、市販されているお弁当と弊社のお弁当の抗酸化力を比較調査致しました。その結果、最大81倍もの差が検出されました。

※平成27年経済産業省健康寿命延伸産業創出推進事業、松山ヘルスケアサービス創出推進事業の実証実験の一環として調査(徳島大学大学院歯薬学研究部・代謝栄養学分野 堤理恵)