TAVENALとは

< タベナル™生活 >は、「働く人のウェルネス」を実現する
新しいライフスタイル提案です。

国民医療費の3割、死亡原因の6割を占める生活習慣病や、「うつ」などの心の病気の増加。世界一の長寿大国ではあるけれど、高齢者の寝たきり年数は世界最長の日本。今、私たち国民の健康は大きな危機に瀕しています。
病気になってからでは間に合いません。日常生活から健康増進に励むことで、パフォーマンスを向上させ、活き活きとした毎日を送ること。
そして、豊かな健康長寿社会を実現していくこと。国を挙げての医療・健康戦略に企業経営の視点から、《タベナル™生活》という健康経営プラットフォームを提案します。
食生活のイノベーションを軸に、運動・睡眠・癒しの3要素をサポートしながら、働く人の「健康習慣」の改善、「健康づくり環境」の発展に貢献して参ります。

「健康づくりの4大要素」と私たちのアプローチ

食生活[コアサービス]

健康づくりのもっとも重要な要素。食生活の乱れは、様々な病気の原因となります。独自開発の『タベナルチェック™』で、体内の不足栄養素を「見える化」。食に対する行動変容を促すほか、栄養バランスの取れたオフィス食の提供を行います。

癒し※提携事業

『タベナルチェック™』やIoTを活用し、マッサージなど、体調ごとにおすすめのリラクゼーションサービスを紹介。心身の疲れをやわらげ、自然治癒力を高めます。

運動※提携事業

『タベナルチェック™』の分析結果を元に、体調・体質に応じて最適な運動方法をアドバイス。フィットネスと提携し、健康管理の一元化にも取り組みます。

睡眠※提携事業

『タベナルチェック™』やIoTを活用し、睡眠習慣の改善をアドバイス。また、快眠を促すアプリや商品の共同開発を通して、睡眠環境の質を向上させます。

なぜ食が一番大切なの?
その秘密は、現代人が抱える「未病」にありました。

未病 出典:日本未病システム学会による「未病の分類」

もし、病気になる前に体の異変を察知して、健康を回復できたら…。日頃から健康管理をすることで、病気知らずの体になれたら…。
こんな想いに応えるのが「未病(みびょう)」という、古来の中国医学の考え方です。「未だ病にならざる」と記し、病気になる一歩手前の状態を指します。
健康と病気の状態には、明快な境目があるのではなく、気がつかないところで病状が進行しつつあるのです。だからこそ「病気になる前の治療(ケア)」が重要だと説きます。
体がだるい、疲れやすい、頭痛や肩こり、不眠…。誰もが日常的に抱える体の不調は、実はすべて未病の症状。重大な病気を引き起こす前の、体からのSOSサインです。
近年の研究では84%もの人が、何らかの疾病傾向を有している未病の状態であることも確認されています。そしてこの「未病の改善」に最も有効とされるのが「食べものの力」。
近年の研究では、体内のセンサーがストレスや疲労などの変調を感受すると、体内の栄養素が有効に活用されず、結果として栄養不足に陥ることが分かりました。これこそが病を引き起こす原因のひとつ。
逆に、体内でバランスよく栄養を摂取できれば、未病は改善することが可能です。「医食同源」ともいいますが、食べものには今も知られざるパワーが眠っているのです。

「タベナルチェック™」で自分自身の健康状態を"見える化"し
必要な栄養や行動をアドバイス。

チェックは簡単!インターネットを使った簡単な問診方式です。

企業様とのご契約後、従業員の皆様すべてに、ご自身の未病状態を「見える化」することができる「タベナルチェック™※」を受けていただきます。これにより、現在抱える疾病傾向リスクやうつ症リスク、今の体に必要な栄養素(ビタミンやミネラルなど)を総合的にアドバイス。 生活習慣を改善する一歩としてご活用ください。また、当社では、不足栄養素を補うお弁当のオフィスデリバリーも行っています。
本チェックは、体内の細胞が再生する周期である約3か月に1度受けていただくことが可能。意識して行動を始めれば、必ず体は健康になります。ぜひ、変化をご体感ください。
※株式会社ヘルスデザインプロモーションが開発し、2015年に特許取得した未病判定システム「HQCチェック(Health Quality Control チェック)®」を用いた、タベナル™生活独自の健康チェックシステム。。本システムは、ビタミンやミネラルの、すでに公知されている体内作用と関与する自覚症状、および疾病作用などの約8億(810,881,280アイテム)のデータベースを集積し、健康づくりの具体的な改善目標値を統計的に類推する独自の論理回路で構築されています。

スローフードをファストに提供!
タベナル™「置き弁®」事業

「タベナルチェック™」で明らかになった不足栄養素を、オフィスで効率的に摂取していただけるよう、私たちは栄養バランスのとれた「置き弁®」を開発しました。文字通り、オフィスにストックできるお弁当で、保存料を使わない独自の封入技術により、全国どこのオフィスへもおいしく安全にお届けできるようになりました。また化学調味料などは一切使わず、天然だしと選び抜いた材料による「自然の力」を大切にして、食材本来がもつ美味しさを追求しています。

タベナル™の「食」を支える最高のチームワーク

育てる人

無農薬・減農薬などにこだわり、安全で安心な米や野菜、家畜を育成

育てる人

栄養を管理する人

栄養バランスの良いメニューを提案。「タベナルチェック™」の健康コンシェルジュとしても活躍。

育てる人

調理をする人

丁寧な調理を通して、おいしさと笑顔を届けます。食品添加物不使用※
※防腐剤、リン酸塩、合成着色料、発色剤、化学調味料不使用

育てる人

企画開発担当者

「食への想い」を同じくする仲間を求めて、今日も全国津々浦々へ。

育てる人

タベナル™のココがすごい!を紹介

昔ながらの調理法で、抗酸化力UP

丁寧にだしをとるなど、昔ながらの調理法にこだわることで食事の「抗酸化力」が倍増します。老化や生活習慣病の予防にもなります。

グラフ

※調査:徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 代謝栄養学分野 堤理恵

お弁当に「窒素置換」技術を導入

菓子類の保存で使用される「窒素置換技術」を、お弁当に導入。保存料無添加のお弁当を、新鮮な状態で全国へ配達できます。

最新のICT技術が支えています

私たちの母体はICT企業。「タベナルチェック™」の実施や、顧客注文システムなどで、スマートなICT技術が活用されています。現在はIoTやAIを活用した流通システムや、個々のニーズにカスタマイズされたお弁当を開発中。