catch-img

【プレスリリース】横須賀市で実施される地域サービスのシステムと連携した『AI運行バス』の実証実験に弊社『Fit Food』アプリが活用されます。

横須賀市と京浜急行電鉄株式会社と株式会社NTTドコモが、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構と、2019年12月9日〜2020年2月24日の期間に、横須賀市の逸見地区およびその周辺において、住民の移動手段としてオンデマンド乗合交通システム「AI運行バス®」を運行する取り組みを実施されます。

当取り組みにおいて、利用者の好みに応じてAIがレシピや買い物リストを提案する、弊社開発の「FitFood®」アプリが活用されます。外出機会の創出を促し健康的な食生活につなげる取り組みを進め、健康寿命の増進を目指します。

また、期間中は株式会社フェリスゲートが提供する管理栄養士監修の健康レシピを「FitFood」アプリに登録し健康的な食生活の後押しを支援致します。


画像:FitFoodアプリのイメージ


※「AI運行バス」は株式会社ドコモの登録商標です。

※「FitFood」は株式会社AIVICKの登録商標です。

※「FitFood」アプリは、2019年12月18日リリース予定です。

※「FitFood」アプリの、利用者の好みに応じてAIがレシピや買い物リストを提案する仕組みは特許出願中です。


関連プレスリリース:全国初!横須賀市で地域サービスのシステムと連携した『AI運行バス』の実証実験開始(株式会社NTTドコモHP引用)